ちゃぁ〜シバいてきました



これがどこか判る人はなかなかのツウです。
って、なにの・・・。
写真に写るカップルは私たち夫婦ではありません。
で、後ろの建物は何かといふと、ちょっとマトモに写真を載せるとマズイのですが、
国宝「飛・雲・閣」です。
(※注:ちゃんと3文字続けて書くとマトモに検索エンジンに引っ掛かるので間に“・”入れてます)
かの豊臣秀吉の聚楽第を移設したと言われる建物ですね。
現在は京都西本願寺の一角にあります。
ここ本願寺でとある行事がありまして、その際にこの飛・雲・閣で抹茶の接待というのがあり、
これはゼヒにとお茶を頂いてきました。
普段は中に入ることはおろか、
外観も公開していない飛・雲・閣ですから、
その中で頂いたお茶の味は・・・。
結構なお点前で・・・。いや、味はよ〜わからんのですが・・・。
でも、重厚で落ち着きのある空間に暫し身を置かせて頂くことが出来たというのは
非常に幸せなことでありました。
きっと30代でこの機会を頂いていたならその良さを感じることをできなかっただろうね、
とカミさんと話していたのですが、
我ながらそんなコトを思ったのは久し振りのような気がします。
言葉は悪いですが、ジジイババアがええっちゅーもんなんかわかるかい!とも
思っていた時期もありましたが、どうやらそうではなさそうです。
それなりに年齢を重ねて初めて「いい」と感じることが出来るモノゴトもあるようですね。
その反面、次第に近頃の若い奴らのコトは判らん、
というガンコジジイババアにならないように気をつけないといけない
ということも併せて感じます。
40代も半ば。自分たちがどの様なジジイババアになるのか試されている、
そんな時期なのかも知れませんネ

| 街角にて | 11:00 PM | comments (2) | trackback (x) |


コメント

| つぼちゃん | EMAIL | URL | 2006/05/21 08:53 PM | DKsOIZ6o |
ジジイババアになってもキャンプ行こうね。

| puu | EMAIL | URL | 2006/05/27 12:47 AM | B.ywBiGg |
まかしとき!

コメントする