For S



去る10月5日、スティーブ・ジョブズが亡くなって、約50日。
仏教で言うところの四十九日が、数え方によっても若干前後しますが、
昨日もしくは今日であったかと思います。
もちろん、ジョブズの家ではそのような区切りはないのでしょうが…。

Appleとつきあい始めて、四半世紀。。。ですか。
AppleStoreの若い店員よりも長いやん(笑)
1986年に発売されたMacintoshPlusが私のファーストMac。
この年にはすでにジョブズは、Appleから一旦追い出されていましたが、
その後の人生を大きく揺さぶるには
十分インパクトのあるMacとの出会いだったと思います。

ジョブズがAppleコンピュータを立ち上げていなかったら、
多分、もう一台車が買えていたに違いないですが(笑)、
それ以上に、こんにちのいろんな人との繋がりとか、
ネットやPCに対しての興味やスキルを今だに持ち続けることが出来ていたりと、
様々なプライスレスなものを得ることが出来ています。

ジョブズの言葉に人生がかわったとか、
とことん彼に傾倒しリスペクトしていたわけではないですが、
結構メンタルダメージが大きかったのが自分でも意外。。。
強いて言葉にするなら、
そう、Facebookでsnowpeakの山井社長がつかった言葉、
“あなたがいない地球は少しつまらなくなるね。”
という想いを、やはり感じました。
願わくば、Appleがジョブズの想いを
スマートに受け継いでくれたらなぁ、と思うばかり。

上の写真は、私が若い頃にシステム手帳の中表紙(?)に貼った
Appleのロゴシール。
未だに色あせず、どことなく、いい。


色調を変えて、よくよく社名に使われているフォントを見ると、
MotterTektura という、ユニークなフォント。
実は、今となってはレアなロゴシール。
大切に貼っておこう。。。。

まとまりのない文章ですが…。
まだまだ書ききれないのですが…。
何となく、やはり、
ブログエントリーに残しておきたくて…。




| よもやま | 08:37 PM | comments (2) | trackback (x) |


コメント

| MISAO | EMAIL | URL | 2011/11/23 09:50 PM | RbDMViBM |
なんだか自分の気持ちを代弁してもらってるような・・・。
そんなことを思うのはちょっと生意気ですね。

でも、こんな素敵なブログをありがとうございます。

| puu | EMAIL | URL | 2011/11/24 12:36 AM | C7Hbnzkc |
>みさちゃん
生意気だなんてとんでもない。

これからもAppleには頑張ってもらいたいですね。
でも、やっぱり、ジョブズがいないって思うと、
別に、友達でも知り合いでもないんだけど、

ちょっと、さみしいよね。

コメントする